フレームセッティングカメオ枠 オーダー受付開始しました

カメオ ってご存知ですか?

カメオ(英: cameo [ˈkæmioʊ])とは、瑪瑙、大理石、貝殻などに浮き彫りを施した装飾品・工芸品。
ウィキペディア「カメオ 」はこちら

アンティークにもよく使われていますよね。
カメオは人物が彫り込まれていたりと大きなものが多いので、加工すると重くなりがちです。

 

カメオ をペンダントにする2つの方法

カメオ を加工するには、シルバーやK10等の素材で手作業により職人が枠を取り巻く方法と、このフレームセッティングががあります。

シルバーで枠を製作することも可能ではありますが、3cm位サイズのシンプルなものでも70,000円〜(税別)、となっておりますのでこの大きさになりますともう少し金額がかかってまいります。

ただ、職人が手作業でカメオ に対して枠を作ることになりますのでしっかりしたものをお作りすることが可能です。
フレームセッティングは、彫金で加工を行うとどうしても金属の関係で重く高額になりがちな石やカメオ 等を手軽に身近に使えるようにするために生まれた技法になります。強度は彫金技法を使用して作られたものの方が高いですが日常に、強い負荷をかけずに使うのであれば全く問題なくお使いいただけます。

 

完成イメージ動画

完成品イメージを動画作成してみました!

フレームセッティングは、動画をみていただいてもわかるように爪でしっかりとカメオ 部分を挟み込んで留めております。枠を、金縁に飽きて銀色に変更したい、となった場合も加工が可能なもので、バチカン部分のワイヤーを閉めることで固定されております。
バチカン部分は、線が2重になってはおりますが、強い力で引っ張りますと、変形してしまいます。
(これは一般的なジュエリーでも同じことが言えます)
ワイヤー部分が緩まないよう、バチカン部分のワイヤーの巻きおわり箇所を樹脂でコーティングするという方法もございます。
*こちらはご希望であれば無料で追加可能です

 

重くなりがちなカメオ枠も、フレームセッティングであれば軽く仕上げることができます。

こちらのカメオはシェル(貝)で出来ているカメオ。

横から見ると湾曲しています。これは貝の形状を生かして製作しているから。

お手持ちのカメオをカジュアルにつかえるようになりますよ!

 

料金

オーダーメイドの料金は期間限定材料費込み12,000yen+消費税です。

フレームセッティングのワイヤー素材:alloy+ロジウムコーティング/K14GF
バチカン部分素材:アーティスティックワイヤー(合金)

バチカン部分をSV925素材やK14GF素材にする場合は材料費がかかります。
通常のカメオ枠を購入するよりも安価でお手軽にお気に入りのカメオを身につけられるようになります。

 

ご依頼方法

現在ご郵送で受け付けております。こちらからお問い合わせください。
お問い合わせ(アンリガトウフォーム))

 

加工期間

約10日前後でお届けします。
(郵送でのご依頼の場合送料をご負担ください)

カメオは変形のものでも加工可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら